経理代行の一番多い問合せ

HOME > 

経理代行の一番多い問合せ

記事

経理代行の一番多い問合せ

大阪サポセンの川邉です。

最近になって、肩こりが激しくなって、時間があると自分の手で揉んでいます。
今まで、肩こりを感じたことはあまりなかったですが、急に実感するようになりました。
年ですかね、気持ちだけは若いのですが・・・。

今回の話は、大阪サポセンに実際、お問い合わせの多い案件をご紹介です。 

経理代行(アウトソーシング)のお客様の中で、1番多い問合せの内容のケースが、
「経理の担当が急に退職してしまって、会社の中に経理の事をわかる者がいない」や
「経理の担当の退職が決定していて、あと1ヵ月しか引き継ぎ期間がなく、
 新任の方に引き継ぎさせることが困難である」などの状況下で、
 経理の引き継ぎを行ってほしいというケースが非常に多いです。
もちろんですが、急務な事がほとんどで、引き継ぎ準備不足・引き継ぎが不完全になることも、
しばしばありますし、正直、引き継ぎ自体が難しい案件もあります。

しかしながら、お客様は最後の頼みの綱的な感じで、
我々を頼って下さることを考えると、しっかりとお客様の話を聞いて、
なんとか、お客様に最善の選択をして頂けるようにすることが、
大阪経理センターの神髄にすべき事ではないかと最近考えるようになりました。

それでは!!

経理を経営に活かしたい方のご相談は無料です。

TEL:0120-663-990 電話受付:9:00~18:00(平日)

無料相談

経理機能適性診断