経理に関するご相談の現状

HOME > 

経理に関するご相談の現状

記事

経理に関するご相談の現状

皆さん、こんにちわ!大阪経理サポートセンターの鳴海です。

 

いきなりですが、暑いです!

クールビズ開始は年々早くなっており、弊社も既に始まっていますが自分は半袖の

カッターシャツを絶対着ない!という無駄?なポリシーを持っている男です。

 

e846fb8a4f365ca8e84393d4f34e1b07

これから世は真夏時代に突入しますが、暑さを吹き飛ばすアツイ仕事をしていきますので

どうぞ宜しくお願いします。

 

さて、最近の経理アウトソーシングのお問合せ状況ですが、おかげさまで連日、新規の

お客様からのお問合せが続いております。

※GWが明けてから特に多くなった気がしますが。

 

お問合せの内容は様々で各会社様、色々な状況に置かれているのだなと深々と

感じている次第です。

 

まず自分が思うに、経営者の方が自社の経理について、現状どのように思われているか、

又は今後どのような体制にしたいのか(どういう機能を持たせたいか)を明確にする事が

重要だと思います。

 

こちらは経理に限らずですが…経営者が考える経営理念や社訓、それらに基づく行動指針が

社内(社員)に浸透しているのと、そうでない場合…この差は企業力や社員力に大きな違い

が出てくるのではないかと実感しております。

 

私が経理代行でお手伝いさせて頂いているお客様も、全国に営業所があり従業員も多数

いらっしゃいますが、会社の思考・方針がすごく明確かつ浸透していらっしゃいます。

関与当初に感動した事を今でも覚えています。

 

企業の経理部は、なかなか陽のあたらない部署かもしれませんが、自社の経理について

一度振り返えってみるのも良いと思います。

何か気づく事があるはず…です!

 

お気軽なご相談も大歓迎です。

どうぞこれからも宜しくお願い致します。

経理を経営に活かしたい方のご相談は無料です。

TEL:0120-663-990 電話受付:9:00~18:00(平日)

無料相談

経理機能適性診断