経理機能適正診断

HOME > 

経理機能適正診断

経理機能適正診断

まずは、わが身からです。自己分析から始めてください。
自社の経理のレベルが高いかどうかは以下の項目に該当するかで判定できます。

  • 簿記などの資格や知識がない、経理の経験がない素人の社員を経理に登用している
  • パート社員が経理の主力メンバーとなっている
  • 経理の人間が信用できないので、身内に手伝わせている
  • パソコン会計を導入しているが、数字を把握できているとは言えない
  • 経理スタッフがすぐに辞めてしまう。定着しない。
  • 毎月の数字を把握するのが2か月以上空いてしまう
  • いろいろな書類があるが保管の仕方がわからない
  • 調査に来られたらと思うと不安で夜も寝れない
  • 経理の責任者がおらず、社長自らが兼任している
  • 経理の不正が心配だが、不正が起こっていることすら把握できない
  • 経理に2?3名配置しているが、人件費を負担に感じている
  • 銀行に経理に関することで指摘されたことがある
  • 自社の経営分析をしたいと思ったことがある

CHECK

チェックできたでしょうか?
○が7個以上だと危険信号が灯っている状態です。詳しく原因分析することから始めましょう。
また大阪経理サポートセンターでは、貴社にお伺いして、より詳しく経理の状態をチェックし、改善案を含んだフィードバックをさせて頂く無料サービスを行っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

経理を経営に活かしたい方のご相談は無料です。

TEL:0120-663-990 電話受付:9:00~18:00(平日)

無料相談

経理機能適性診断